Pneumuscle_Symbol+Logo(白黒反転・透過).png

空気圧人工筋肉用コントローラ PMCシリーズ

設計・選定要らずのプログラム制御可能な電磁弁

空気圧人工筋肉用コントローラ PMCシリーズは、Arduino uno R3に対応したシールド基板です。(Arduinoは別売りです。)
​人工筋肉の伸び縮みを制御するための弁が5台搭載されています。


圧縮空気を発生させる空気圧源と、Arduinoを用意するだけで、
人工筋肉の伸び縮みのタイミング、時間を手軽に制御可能になります。

ハンド+PMC.png
P1080561.png

トグルスイッチ
​手動で弁をON/OFFさせることも可能

Arduino(マイクロコントローラ)
​電気で動く弁のON/OFFタイミング、
ONする時間、OFFする時間などを
​各弁ごとにプログラムすることができます。

電磁弁(5台搭載)
​手動操作なしでプログラムした通りにON/OFFします。

 

一般的に、弁のON/OFFの時間やタイミングをプログラムで制御させるには、右の写真に示すような機器の用意、配線・配管が必要です。
​電磁弁にも様々な種類、大きさがあり、条件に合ったものを選定する必要があります。
​更に、電磁弁に欲しい動きをさせるための電気回路設計、
プログラミングを1から行う手間が生じます。

​弁の選定・プログラムの構築が不要に

Before_配線・配管後.JPG

​電源

​PLC(プログラム制御用コンピュータ)

​電磁弁

端子台

Before

​PMCシリーズには、空気圧人工筋肉を動かすための電磁弁が搭載されているため、電磁弁の選定、配線の手間が省けます。
​空気圧源とArduinoをご用意いただくだけで、
プログラムで操作可能な人工筋肉の制御機構が完成します。
​機器選定や回路設計にかかる時間を、用途開発や応用研究などに
費やすことができるようになります。

(Arduinoは付属しておりませんので、ご用意ください。)

​電磁弁の代わりに接続コネクタを搭載したタイプもありますので、自身でバルブを選定し制御させることも可能です。
空気圧人工筋肉以外の制御の用途にも。

After_配線・配管後.JPG

After

空気圧人工筋肉用コントローラ
PMC

Arduino

電磁弁

【PMCシリーズ 紹介動画】

 

​PMC-PT-AC
​(バルブ搭載型)

PMC-PT(背景透明).png
amazon-logo_JP_black.jpg

​PMC-CN-AC
(バルブ接続用コネクタ搭載型)

PMC-CN(背景透明).png
amazon-logo_JP_black.jpg
 

〇PMCシリーズ外形寸法図【Arduino Uno R3(別売)組付時】

PMC_外形寸法図.png

​〇製品仕様

PMC仕様表.png

​・プチバルブ仕様(PMC-PT-AC のみ搭載)

プチバルブ仕様表.png

PMCシリーズのご購入はこちら

​⇒

​PMC-PT-AC

amazon-logo_JP_black.jpg

​PMC-CN-AC

amazon-logo_JP_black.jpg

PMCシリーズのリーフレット

​⇒

PMCシリーズの取扱説明書

​⇒

Arduino用ソースコード

​⇒

※オーダーメイドでArduino用ソースコードの作成も行っておりますので、お気軽にご相談ください。